アコギが上達する練習方法

スポンサードリンク



はじめに…

 

このサイト(アコギが上達する練習方法)では
これからアコースティックギター、いわゆるアコギを始めたいと思っている
初心者の方へ向けてお役に立てるような記事をまとめました。

 

チューニングや挫折しやすいFコードなどについても
解説しております。

 

ぜひあなたの参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

アコギを早く上達させたい、と願っている人は沢山いらっしゃることでしょう。

 

 

上達するための効果的な練習法と言っても
コードを覚えて色んな曲をひたすら弾きましょう、とうたったものばかり。

 

 

確かに間違ったことを言っているわけではないと思うのですが
本当にそれだけで上達するの?と疑問に思われる人もいるかもしれません。

 

確かにひたすら弾く、というのは確実ではあっても
早く上達する、という練習法では単純にいかない
のです。

 

 

 

でも、アコギは弾けば弾くほど音がよくなると言われています。
例えば、
音楽を聴くスピーカーも買ったばかりのときよりも、
何年か鳴らしこむとだんだんいい音がしてきます。

 

こうしたいわゆるエージングといわれる効果は、ギターでも起こるのです。

 

 

 

そう、アコギは弾けば弾くほど上達するというのは本当なのです。
日々の練習は苦痛に感じるかもしれませんが、地道に頑張りましょう。

 

 

そして、愛情をこめてギターを扱うことも大切です。
たかが物だからといって保管状態など、雑に扱うと
ボディにひびが入ったり、ネックが反る原因になってしまいます。

 

 

愛情をこめて扱い弾きこんだギターは、
乱暴に扱われたギターよりもいい音がするということは
確実に言えるとおもいます。

 

 

練習のことにばかり気をとられず、
たまにはギターのことも考えてあげるようにしましょう。

 

 

あなたのギターが上達しないのはなぜでしょうか?


  • 上達するためには、ひたすら練習をするしかないから
  • 楽譜が読めないとギターを弾くことはできないから
  • リズム感がないので上手くならないから
  • 全部のコードを覚えていないので弾けるわけがないから
  • 若い頃から習っていないとなかなか弾けるようにならないから
  • 手先が不器用な人は絶対に上手くならないから
  • 音楽のセンスや才能がないと上手くならないから
  • そもそも初心者なので上達するのに時間がかかって当然だから

正解はこちら